InformationWeblogIs a variety of information from my store

当店の最新情報/お知らせ

  • twitter
  • facebook

記事一覧

本日より メーカー直送セール

本日、4月22日~5月7日までの期間メーカー直送セールを開催いたします。
シモンズベッド株式会社、道内各種ソファメーカー協賛で、
ショールーム展示品や、廃番モデル等をお値打ち価格でご提供いたします。
メーカー協賛特価マットレス(もちろんA品)
と弊社にて手を加え修理したB格ベッドフレームをセットしましたビックリプライスベッドもご用意しました。
この機会に皆様のご来店お待ちしております。

ファイル 112-1.png

祝・開店!

ファイル 111-1.jpg

4月15日、弊社真向かいで「作業服&安全靴のジーベック」さんがオープンしました。
業界大手の新店舗開店です。大勢のお客様が開門前から長蛇の列です。
開店お祝い申し上げます。

秋田木工アームチェア 笠木塗装修理

ファイル 110-1.jpg

秋田木工アームチェアの笠木のみの塗装修理御依頼です。
永年のご使用で塗料がほとんどなくなっています。

ファイル 110-2.jpg

古い塗料を取り除きます。
とにかくサンドペーパーの番手を上げていき時間をかけて、根気よく取り除きます。

ファイル 110-3.jpg

弊社には秋田木工の純正塗料は用意しておりませんので、市販の塗料を3種類塗布してあります。

ファイル 110-4.jpg

いい色合いに仕上がりました。
全体塗装修理をお受けするほどの大掛かりな塗装機械は弊社にはありませんが、今回のように部分的(笠木のみ)な塗装修理はお引き受けできることもございます。
「木部の割には座面の張布がビシッとしている?」
大丈夫です。
数年前に弊社にて張り替え修理させていただきました。

ファイル 110-5.jpg

いつもご注文ありがとうございます。
きれいに仕上がりました。
造りのいい家具はいいですね。
長期のご使用でも何もありませんでした。
ガタツキ無し、ユルミ無し。
これからもずーっとお使いくださいませ。
これが日本の家具です。

お詫びとお知らせ  毎日特価宣言

ファイル 109-1.jpg

先日、お買い上げいただきましたお客様から「丸三家具さんは、売り出しの時、安くしているんだよね。それ以外の時は値引きしてないんでしょ?」とご質問がありました。
青天霹靂!
何という的を射たご質問。
井の中の蛙という言葉は弊社のことを指していることを痛感させられました。

カリモク、飛騨産業、浜本工芸、フジファニチア、マルニ、天童木工、モリシゲ、フクラ、日本ベッド、シモンズベッド、フランスベッド等々、過去に定価販売したことなど1度もありません。
すべて、いつも特価でご提供いたします、〇〇%OFFです。
毎日、必ずカタログ定価からお値引きします。

たまにチラシをまき、広告を出して開催します売り出しセールの時は、上記メーカー品の値引き率は変わりませんが、数量限定の特価品をご用意します。
「つい先日、丸三で家具を買ったけど、今の売り出しのほうが安かったのでは?」などとお客様を裏切るようなことは致しません。
今回質問くださいましたお客さまに感謝の意を表しますとともに、不明確なお知らせ方法をとっていましたことをお詫び申し上げます。

2017年春のインテリアフェア開催中!

3月18日(土)~4月2日(日)
春のインテリアフェア開催中!
お買い得ブラインドカーテン、納得品質 ヨーロピアンウィルトンカーペット各種ご用意。
春のお部屋の模様替えはこれでばっちり♪
この機会に皆様のご来店お待ちしております。

ファイル 108-1.jpg

ファイル 108-2.jpg

ストレスレスチェアコーナー新設!

ファイル 107-1.jpg

ストレスレスレスチェアの新しいコーナーです。
最新の什器もセットしました。
最良の座り心地を丸三家具にてお確かめください。
「大切な人への贈り物」としていかがでしょうか?
誕生日・記念日・敬老の日 等のプレゼントとして。。。
量販店で扱っているような安物ではありません。
でも「あの人への贈り物」なら、毎月の貯金をちょっと多めにしてもいいはず。
家具は形が残るもの、必ず喜ばれます。

ウインザーロッキングチェア 修理風景①

ファイル 104-1.jpg

飛騨産業 ウインザーロッキングチェア(C-63)の修理依頼です。
40年ぐらいのご使用とのこと。
もともと使い込んだ雰囲気のアンチーク塗装のK色ですが、プレミアムアンチークのようになっています。

ファイル 104-2.jpg

背もたれスポーク(細い方)の向かって右から2本目が根元で折れてしまっています。
このスポーク交換と全体ぐらつき修理が今回のご依頼です。

ファイル 104-3.jpg

スポーク交換には笠木を外さなければいけません。
物の道理で右を外せば、左も外れ、上を緩めると、下も緩みます。

ファイル 104-4.jpg

極力、すべて外して新しい接着剤を挿入しなければなりません。
40年前の接着剤は全くあてになりません。

ファイル 104-5.jpg

接着剤が半殺しでまだ生きている箇所もあります(お客様がご自分で白ボンド等を入れるなど・・)。
スポークが折れぬように慎重に、手でこねります、少しずつ細心の注意を持ってして・・。
材料はいい具合に乾燥しきっています。
方向・タイミングが合ってしまうと軽く折れてしまいます。
折れたら1本! 丸三の負けです。

ウインザーロッキングチェア 修理風景②

ファイル 105-1.jpg

「折れたら再度、飛騨産業から材料を取り寄せればいいだろう」「間抜けな家具屋が失敗やらかしてしまいました、材料代金がアップします」とお客様に頭を下げればいいだろう・・・とか

ファイル 105-2.jpg

「11月初旬に修理依頼をいただきスポーク1本高山から届いたのが11月末。12月初めにお預かりして再度、材料取り寄せしていたら、年内にお届けできんだろうが!」
「修理に2か月もかかったら神様仏様でも頭にくるワイ!」
「いやいや、こんな頭下げるのはたやすか?」
などなどブツブツ自問自答しながらとにかく時間をかけて分解していきます。

ファイル 105-3.jpg

分解完了!
ふと我にかえり周りを見渡すとスタッフは退社しており、自分の作業場のみ照明がついていました。
「皆帰ったんだ。作業に気を取られていて気がつかなんだ。スンマセン、お疲れ様でした。」

ファイル 105-4.jpg

背もたれスポークの右から3番目が折れています。
これは新品のスポークと交換します。
何がすごいか?
40年前のロッキングと現在のスポークがピッタリサイズで用意されているのがビックリです。

ファイル 105-5.jpg

古い接着剤を極力100%ハギ取ります。
新しい接着剤の強度に大いに影響します。

ウインザーロッキングチェア 修理風景③

ファイル 106-1.jpg

ヒマな問屋連中、メーカーのオッチャンらが近寄ってきて作業をのぞいていきます。
「沢山紙テープ貼ってありますね」「何貼ってるんですか?」と声をかけてくるタワケがいるものです。
そのようなアホな質問には「仕上がりがうまくいくように呪文をかけてあるのが判らんのか?」と答えておきます

ファイル 106-2.jpg

ご縁があってこのブログを見てくださる方々には正解をお知らせいたします。
外したスポーク・部材を再度「同じ位置・同じ向きにセットするため」にテープを貼ってあります。
手の平が当たる箇所・足を乗せたりする箇所は自然と色落ちが激しく、裏側は新品状態というのが家具です。
使い込んで塗装色がグラデーション状態になるのです。
長年使い込んでいただいた家具は使い込んであるように復元し、お客様にお返ししなければいけません。

ファイル 106-3.jpg

工業用接着剤で固定完了です。
新品のスポークが入りました。

ファイル 106-4.jpg

ロッキングチェアの修理が完了いたしました。
材料取り寄せと部品数の多いチェアのためご返却に少々時間がかかりましたことお許しくださいませ。
約40年ご使用とのこと。
「今まで大事に使っていただきありがとうございます・これからもよろしくお願いします」と椅子が申しております

総決算セール

ファイル 103-1.png

1月14日(土)~1月31日(火)まで

丸三ならではの大手家具メーカー、国内一流家具メーカーの廃番色・製造中止品・仕様変更品などの理由あり品を大特価プライスでご提供いたします。

量販店の聞いたこともないようなメーカーの物品ではありません。
また期間中はささやかではございますがお買い上げ5000円に1枚 三角くじ付き!
生活応援グッズをご用意いたしました。

寒いこの時期、外出するなら丸三へ。
ご来店お待ち申し上げます。