InformationWeblogIs a variety of information from my store

当店の最新情報/お知らせ

  • twitter
  • facebook

記事一覧

食堂椅子張り替え修理(昔はいいメーカーがたくさんありました)①

ファイル 121-1.jpg

ダイニングチェア 座面張り替えのご依頼です。

ファイル 121-2.jpg

ファイル 121-3.jpg

ファイル 121-4.jpg

長期のご使用です。
傷によりところどころ色がありません。
着色作業もお引き受けします。

ファイル 121-5.jpg

懐かしいスタイルです。
昔の、もとい、少々昔の椅子には前脚のトップを見せるデザインが沢山ありました。
「好きだなあ、こういうデザイン。」

食堂椅子張り替え修理(昔はいいメーカーがたくさんありました)②

ファイル 122-1.jpg

布をはがしてみましたら、やはりウレタンは腰が無くボロボロ。
粉状になっています。

ファイル 122-2.jpg

座枠にチップウレタンとウレタンフォームを3枚張り重ねて・・・

ファイル 122-3.jpg

形を整えます。

ファイル 122-4.jpg

張り替え・着色 完了です。

ファイル 122-5.jpg

岐阜の松田(産業?)、国内中堅のいいダイニングセットメーカーでした。
(20年ほど前廃業)

カリモク・天童木工・飛騨産業・マルニ・フジファニチア等 国内大手家具メーカーは皆さんご存知でしょうが
昔は松田産業・東京太平・アイエフ(イズモキ)・トットリ・ショウエイファニチャなどの中堅食卓セットメーカーが多数ありました。
値段は手ごろで、品質は優良 日本製です。
中堅メーカー品の方がよく売れました。
バンバン売りました。
永い年月を経て、その椅子の修理依頼を最近よくお受けするのです。

ベッドフェアー

ファイル 120-1.png

今、お使いのベッド(マットレス)はどこ製ですが?
弊社展示のスプリングマットレスはすべて日本製!
安心品質・売って安心・買って安心・寝て安心、丸三のベッド!
お恥ずかしいですがB格ベッドフレームを今回はご用意しました。
6,900円から、台数限定。
ベッドを買うのはこの時期、暑い夏!
ご来店お待ちいたします。

創業祭

ファイル 119-1.png

高品質・インテリア イケイケセール

6月17日(土)~7月2日(日)

普段はあまり取り扱いのない、海外生産品(B格)アウトレット品をご用意しました。
人件費が日本の何分の一かの国の家具です。
プライスも何分の一かでしたらお許しいただけますか?
お奨めできないものは廃棄処分しました。
大丈夫だろうと判断したものを展示してあります。

B格3流ベッドを使える状態にしました。①

ファイル 116-1.jpg

売り出し用商材として通常弊社ではお客様にお薦めしないベッドフレームが入荷してきました。
廃棄処分も考えましたが、せっかく仕入れたものです。

ファイル 116-2.jpg

ヘッドボードに何やら貼り紙がしてあります。
「〇国製ベッドフレーム、構造的・材質的に現在販売不可、修理補強して、後日ご紹介します。」
誰だこんなものを貼り付けたのは?
アッ!すみません、私でした。
理由は?書いてある通りです。

ファイル 116-3.jpg

床板を外した画像です。
御覧の通りサイドフレーム・フットボードが浮いてしまっています。
日本製品でもメーカーを間違うとこのタイプは破損します。

ファイル 116-4.jpg

お分かりいただけますか?
両手を当てて体重をかけるとサイドフレームが縦方向にしなっています。
人が眠る前に一度腰を下ろす場所です。
体重がかかるとこの材質では縦方向に折れてしまいます。

ファイル 116-5.jpg

もう一つ普段あまり見ることのない、海外家具の手抜きをお見せします。
セットされていた床板の布を切り開いてみます。

B格3流ベッドを使える状態にしました。②

ファイル 117-1.jpg

床板の骨の部分が何やら汚い!

ファイル 117-2.jpg

その通り、製材が完全ではないのです。
樹皮の部分が残っていたり、四角形に加工がなされていないのです。
5角形とかトンネル型とか。
わかりやすく言いましたら、キチンとカンナで削らず、原木のままの材料が使用されているということです。
支える部分が面になったり線になったり点になったりで強度には不安しか残りません。
見えないところには捨てるような材料を使っているのです。

ファイル 117-3.jpg

日本の消費者をなめるな!
向こうがそう来るなら、こちらは倉庫からパイン材のすのこを出してくる、大きいので幅も長さものこぎりで切る。

ファイル 117-4.jpg

厚さが足りないので7㎜厚の木材を取り付ける。

ファイル 117-5.jpg

裏面も見てください。
きれいな仕上がりを確認していただけます。(ちなみにこのスノコは2段ベッド用のスノコで日本製ではありません)

B格3流ベッドを使える状態にしました。③

ファイル 118-1.jpg

そこでもう一つ、量販店やスーパー等ではできないものを制作しました。
「イゲタ」です

ファイル 118-2.jpg

ベッドフレームの下へセットしますと・・・
2本の根太(ねだ)でサイドフレームを支え、3本の角材でスノコを支えます。

ファイル 118-3.jpg

そこへサイズ加工しましたパイン材のスノコをセットします。
なんでこんなことをする必要があるか?
変な家具を販売すると心配で夜もぐっすり眠れないからです。

ファイル 118-4.jpg

大変失礼なところをお見せします。
ベッドマットレスの上には立ってはいけません。
絶対にダメです。
でもスノコの上なので大目に見てください。
本当はだめです。
体重90kgの私が立ち上がってもベッドフレームは大丈夫です。
普通以上に丈夫になりました。
これで安心してお使いいただけると思います。
特価商材でもこういう家具をお客様にお奨めしたい。
B品でも手を抜きません。

ファイル 118-5.jpg

この貼り紙は不要となりました。

㊙ベッドでよく発生しますクレームの対応策だけはお見せしていません。

改造ダイニングチェア これで使えます①

ファイル 114-1.jpg

 売り出し用特価商材が入荷してきましたが、その中に弊社ではお客様にお薦めできない椅子がありました。

ファイル 114-2.jpg

なぜ?

 4本脚を連結する枠木が✖になっているから。

なぜ✖はお薦めしないか?

 答えは弱いから。

日本製品でも✖枠木はメーカーを選ばないと、後で痛い目に合うかと判断します。

ファイル 114-3.jpg

この構造では脚と枠木の結合接着場所は1か所となります。

ファイル 114-4.jpg

通常、弊社がお薦めする食堂椅子は理想は四方に座枠付きです。
画像の通り脚1本を2本の座枠木で支えることになります。
2本支えなので丈夫なのです。
この椅子、最初は廃棄しようかと思いましたが、せっかく取り寄せたもの、なんとかならぬものかと考え・・・

ファイル 114-5.jpg

前と左右に枠木を取り付けました。

改造ダイニングチェア これで使えます②

ファイル 115-1.jpg

これなら大丈夫でしょう。
前脚の支持は3本、後脚の支持は2本となりました。

ファイル 115-2.jpg

張りもレザーに張り替えました。

ファイル 115-3.jpg

ベトナム製ダイニングチェア、弊社にて色々改造しました。
東アジア・東南アジアでは家具に関しましては台湾とタイのものがまあまあいい造りです。
この2国は20年くらい前から日本の家具メーカーが進出し、中長期的に家具造りの実力を培ってきました。

次の生産国はベトナムといわれています。
ベトナムの人々は真面目で勤勉、忍耐力があり手先が器用であり、物造りに向いているとのことです。
しかし、2~3年で家具造りの熟練工ができ上がる訳はありません。
20年・30年という長い期間が必要です。
20年前、台湾製の家具を仕入れ、展示・販売しました時は「参った、2度とこんなもの売れるか!」でしたが、今 MADE IN TAIWANの文字を見ましたら「おっ、台湾製なら大丈夫!」となります。
きっとベトナム製の家具も将来、安心品質の家具になることを期待しています。

ちなみに、このダイニングチェアは家具デザイナー・家具商社・家具問屋等、こんなデザインを作らせた連中が悪い、
この椅子は、売り出しの時に格安プライスにて販売いたします。

店頭にて御覧ください、日本製リクライニングチェア

ファイル 113-3.png

冨士ファニチア(徳島県)のりクライングチェア・オットマンスツールを新規展示しました。
軽量・美しいフォルム・堅牢性を兼ね備えた国内優良メーカーのアイテムです。
木部色のオーダー・張り(皮革・ソフトレザー・布)オーダーの可能なフルオーダーチェアです。
ちなみに弊社展示は「材質:オーク、塗装色:オークナチュラル、
張布:横糸に銀糸を織り込んである抗菌・防臭効果のあるST85番の布」にて仕上げてあります。
あなたのお好みに製作いたします。
「日本製の家具っていいな」と感じていただけます。

ファイル 113-1.jpg

ファイル 113-2.jpg